憂鬱/ウツっぽい [店長『おススメ商品』]

 

現代社会に蔓延する心(脳)の疲れを癒すためのサプリメント 

アルファベスト+PSは、K・リゾレシチンを主成分に、

フォスファチジルセリン(PS)を加えてグレードアップさせています。



グミタイプは抜群の吸収力と即効性があります

当店人気NO.1の「アルファベスト+PS・グミタイプ」は水なしで食べられて、

食べやすく、おやつ代わりにも美味しくストレス無く食べられます。

弾力性がありよく噛んで食べるので、噛む力も養います!

ぜひ毎日継続して食べましょう。

また、勉強や仕事などで集中力を高めたい時に食べたり、

寝つきが悪い時眠る前に食べたり、頭が疲れた時に食べたり、

その日の気分に合わせて食べてもOKですよ!

 

 


 

「こんな症状でお悩みですか??」


○最近子供が落ち着かなく、切れやすい

○集中力が持続せず、勉強や仕事が思うようにはかどらない

○物忘れが多く悩んでいる

○気分が落ち込みがち

○忙しくて、ふさぎがち

○ストレスを感じて、常に気持ちが落ち着かない

○イライラして少しうつ気味

○眠れない

 

受験勉強がすすまない・・・そんな脳が疲れている受験生にもお勧めサプリメントです!

脳波がアルファ波でリラックス状態になるので、集中でき、勉強がはかどります。


 ■K・リゾレシチン(低分子化レシチン)とは??

「レシチン」は、主に大豆などに多く含まれる成分ですが、脳を含む私たちの体内にもあります。また、羊水の約90%はレシチンでできているといいます。
アルファベストに含まれるK・リゾレシチンは、吸収力をアップさせるためにレシチンをリゾ化(低分子化)したものなので、血液脳関門を通過でき、脳に有効にはたらきかけてくれます。

K・リゾレシチンの働き

K・リゾレシチンを食べるだけで脳のアルファ波支配が増幅したり、

脳内ホルモンをバランスよく調整する作用をもたらすことが医学的に証明されています。

人間の脳は35%以上がリン脂質(レシチン)でできおり、脳内のレシチンが不足すると、

細胞内の代謝が妨げられることで疲れやすくなり、病気に対する抵抗力も少なくなります。

レシチンは、ストレスが大きくなって、脳の神経線維がやせ細ってしまい、精神が不安定になり、

気持ちが落ちこんだり、反対に攻撃的になったりするのを防ぐ作用があります。

■アルファベスト+PSの脳への働きかけ

ルファベスト+PSは、はK・リゾレシチンを主成分に、フォスファチジルセリン(PS)を加えてグレードアップさせています。

K・リゾレシチンは体内で代謝されると副交感神経の伝達物質アセチルコリンに変わります。

フォスファチジルセリン(PS)は情報伝達の流れをサポートする成分として働きかけます。

この「ブレインフード アルファベスト」グミタイプで、K・リゾレシチンを手軽にどこでもおやつ感覚で食べることができます。

忙しくてなかなか栄養が摂れないときなどは、安心・安全なサプリメントを有効活用して日々の健康に役立てましょう。

■体験談のページへ (Kリゾレシチン開発者:医学博士神津健一氏のHPより)


 (注意) 多少味に苦味がありますが、これはK・リゾレシチン特有のものです。

 (注意) 暑い場所(夏場の車の中など)に放置しますと溶ける場合がありますのでご注意下さい。


 レシチン博士【神津健一先生】のブログ  

(高脂血漿症の医薬品であったレシチンを日本で初めて健康食品として認可をとったレシチン普及の第一人者、 神津健一先生の生ブログ!

 

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3